ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


AEDライフTOP>AEDに関するよくあるご質問


AEDに関するよくあるご質問

AEDの基本

QAEDって何ですか?
AAED(Automated External Defibrillator;自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
QどんなときにAEDが必要なのですか?
A倒れている傷病者に、意識がなく、普段どおりの呼吸がないときに、AEDを使用してください。
QAEDが電気ショックが必要だと判断する心電図は何ですか?
AAEDは、心室細動と心室頻拍という不整脈の場合のみ、電気ショックが必要だと判断し、充電をします。それ以外の正常な心電図や完全に心臓の動きが止まっている心静止の場合には、充電をしない仕組みになっています。

心室細動について

QAEDは誰でも使えるのですか?
A2004年7月の厚生労働省より、非医療従事者である一般市民が救命の現場でAEDを使用することは、医師法第17条には違反しないとの通知が出たことから、市民の方も使用できるようになりました。
AEDは音声ガイドに従うことで使用することはできますが、心肺蘇生を含めた講習会を受講されることをおすすめします。
QAEDを使用して、万が一亡くなられた場合、責任を問われることはないですか?
A2004年7月1日の厚生労働省通知により、救命の現場に居合わせた市民が救命のためにやむを得ず行った場合には、医師法上、民事上、刑事上、責任は問われないとされています。

AEDの購入・販売

QAEDを購入したい場合、リースで導入したい場合はどうしたらよいですか?
A全国にある日本光電の販売会社や協業会社様より販売・リースをしています。お問合せフォームからお申し込みいただきましたら、最寄の担当営業よりご案内します。
QAEDを借りたい場合はどうしたらよいですか?
A日本光電では、AEDの短期レンタルを行っています。AED短期レンタルのご案内をご覧ください。
QAEDを販売・レンタルしたい場合はどうしたらよいですか?
AAEDは高度管理医療機器のため、高度管理医療機器等販売業・賃貸業が必要です。高度管理医療機器等販売業・賃貸業の取得については、全国の都道府県へ許可申請をしてください。

AEDを使うとき

QAEDに年齢制限はありますか?
AJRC(日本版)ガイドライン2010対応機器より1歳未満の乳児に対してもAEDを使用できるようになりました。未就学児(1歳未満の乳児を含む)へは小児用パッドを使用してください。小児用パッドがない場合には、パッドを貼る際に、パッド同士が触れ合わないように注意して成人用パッドを代用してください。
QAEDを使用できない環境はありますか?
A可燃性ガスや高濃度酸素がある環境では、爆発や火災を起こす危険性があるため、使用しないでください。
QAEDを使用するときの注意点はなんですか?
AAEDが心電図を解析しているとき、AEDが電気ショックを流すときには、倒れている傷病者に絶対にさわらないでください。

AEDを使ったあと

QAEDを使用した後はどうしたらよいですか?
A
  1. 電極パッドの交換予備の電極パッドがある場合は、AED本体から使い終わった電極パッドを抜き、新しい電極パッドを接続してください。
    予備の電極パッドがない場合は、AEDを購入した販売店にご連絡ください。
  2. バッテリ残量の確認診断パネルでバッテリ残量を確認してください。バッテリ残量が50%以上ある場合は、継続してご使用いただけます。バッテリ残量が25%未満の場合は、予備のバッテリのご購入をおすすめします。
  3. 救助データの取得AED本体の内部メモリに、AED使用時の救助データ(心電図波形・イベント情報)が保存されています。救助データが必要な場合には、各機種専用のソフトウェアをインストールしたパソコンとAEDを接続して、救助データを取得してください。

除細動レポート表示ソフトウェア対象機種 ※オプション品

AED-2100/AED-2150/AED-2151/AED-2152/AED-3100

レスキューリンクソフトウェア対象機種 ※付属品

AED-9100/AED-9110/AED-9200/AED-9231/AED-1200

レスキューリンクソフトウェアダウンロード申込みページへ

最新のレスキューリンクソフトウェアはVer.10.12です。

AEDの保守・点検

QAEDの保守・点検はどうしたらいいですか?
AAEDは毎日、AED自身がAED本体・電極パッド・バッテリの使用可否の状態をセルフテストしています。セルフテストの結果をステータスインジケータ(緑=使用可能、赤=使用不可)に表示しますので、AED設置管理者の方はステータスインジケータを毎日確認してください。
また、日本光電ではAED定期点検契約をご準備しています。
Q電極パッドの交換はいつ行ったらいいですか?
A電極パッドは使用期限があります。使用期限が過ぎた電極パッドは新しい電極パッドに交換してください。また、救助に使用した場合も、1回使い捨てですので、新しい電極パッドに交換してください。
Qバッテリの交換はいつ行ったらいいですか?
AAED-9000シリーズのバッテリ[X213]は、未使用の場合で待機寿命が約5年です。AED-1200専用のバッテリ[X215C]は、未使用の場合で待機寿命が約2年です。AED-2100(ステータスインジケータの周囲がオレンジ)専用のバッテリ[X212]は、未使用の場合で待機寿命が約2年です。AED-2100(ステータスインジケータの周囲が紫)、AED-2150シリーズ、AED-2152のバッテリ[X216]は未使用の場合で待機寿命が約2年、 [X217]は未使用の場合で待機寿命が約4年です。AED-3100専用のバッテリ[SB-310V]は、未使用の状態で待機寿命が4年です。バッテリの残量は、AEDが毎日のセルフテストで確認をし、診断パネルに5段階で表示します。バッテリ残量が25%あるいは0%の場合は、新しいバッテリに交換してください。(※1)
QAEDのステータスインジケータが赤色で、AEDから「ピョッ」という音が鳴っているのですが?
AAEDに何らかの異常があります。フタを開けて、診断パネルにある要修理ランプ・パッド点検ランプ・バッテリ残量ランプで異常箇所を確認してください。異常箇所が分かったら、AEDを購入した販売店にご連絡ください。

AEDの日常点検の方法

※1 待機とは、装置にバッテリパックと電極パッドを接続し、ふたを閉じている状態。 バッテリの待機寿命は、設置環境や使用状況により短くなることがあります。それぞれの寿命を保証するものではありません。

  • AEDの基本情報
    • AEDって?
    • 心肺蘇生で救う命
    • AEDの使い方
    • 講習会のご案内
  • 日本光電のAED
    • AED製品情報
    • AEDの日常点検の方法
    • 短期レンタルのご案内
    • 定期点検のご案内
  • AEDに関するお問い合わせ
  • WEBでのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-701-699

AED Linkage

救命事例

設置事例

かえでちゃん ぺーたん ぴーたん

かえでちゃん(CAEDE;CPR AED Expert)は心肺蘇生とAEDの普及をお手伝いするキャラクターです。



ページの終わりですページの先頭へ戻る