AEDとその関連製品の消毒方法について

AEDとその関連製品の消毒方法は以下の通りです。

AED本体

対象機種
・AED-3100シリーズ(AED-3151、AED-3150、AED-3100、AED-3101)
・AED-2152、AED-2150シリーズ(AED-2151、AED-2150)
・AED-2100
消毒方法
消毒用エタノールを含ませた柔らかい布できれいに拭いてください。

電極パッド

対象製品
・使い捨てパッド P-740(AED-3100/AED-3150/AED-3151用)
・使い捨てパッド P-730シリーズ(AED-2100シリーズ、AED-2150シリーズ、AED-2152用)
消毒方法
本製品は消毒対応しておりません。使用後は廃棄してください。

バッテリパック

対象機種
・バッテリパックSB-310V (AED-3100シリーズ用バッテリ)
・バッテリパック NKPB-14301/バッテリパック NKPB-28271(AED-2100シリーズ、AED-2150シリーズ、AED-2152用バッテリ)
 
消毒方法
消毒用エタノールを含ませた柔らかい布できれいに拭いてください。

※ご注意※
バッテリパックのコネクタ端子および装置のバッテリパック装着部の端子に触らないでください。

キャリングバッグ

対象製品
・AED用キャリングバッグ YC-310V(AED-3100シリーズ用)
・AED用キャリングバッグ YC-210V(AED-2100、AED-2150シリーズ、AED-2152用)
消毒方法
消毒用エタノールを含ませた柔らかい布で軽く拭いてください。

AEDトレーニングユニット

対象機種
・トレーニングユニット各機種 TRN-3150、TRN-3100、TRN-2150、TRN-2100
消毒方法
消毒用エタノールを含ませた柔らかい布できれいに拭いてください。

※ご注意※

  1. AED本体、トレーニングユニット本体(リモコン含む)ともに滅菌対応はしておりません。
  2. 耐用期間を超えた製品の清掃・消毒について、長期間ご使用 頂いている製品は外装表面の状態により劣化(変色や強度の低下、クラックの発生)が加速する可能性があります。
    劣化が疑われそうな場合は、外装側面などの目立たないところ(パネル端面はヒビ割れが発生する恐れがありますので避けてください)で試してから実施してください。
  3. 清掃/消毒後はよく拭き取って頂き、薬剤を清掃/消毒面に残さないようにしてください。消毒後、万が一、装置の異常に気付かれた際には速やかに使用を停止いただけますようお願いいたします。

蘇生訓練用マネキン

対象機種
レールダル社 CPR(心肺蘇生)マネキン(商品名:レサシアンQCPR 等)
 
消毒方法
レールダル社サイトをご覧ください。
https://www.laerdal.com/jp/support/helpdesk-web/hygiene-and-cleaning-procedures-for-cpr-manikins/
対象機種
株式会社 ワコー商事 CPR訓練人形(商品名 QQジロー等)
消毒方法
【ワコー商事製品】CPR訓練人形の感染症対策消毒ガイド202006 PDF (114KB) をご覧ください。

その他トレーニング機材

対象機種
AED+CPRトレーニングキット(A.C.T.kids)
消毒方法
本製品は消毒対応しておりません。エタノールが付着または接触すると製品が劣化する恐れがありますのでご注意ください。
汚れた場合は中性洗剤を含ませた柔らかい布で軽く拭いてください。
PageTopへ